Peter Marco
ピーター・マルコについて

プロフィール

BIOGRAPHY

「PETER MARCO(ピーター・マルコ)ポップアート・アーティスト。

1967年ニューヨーク生まれ・ニューヨーク育ち。生粋のNYっ子。

1989 年創作活動を開始。ニューヨーク市庁舎の壁をはじめ、マンハッタンの街角やショップに描いた「MURALS(壁画)」が注目され、若者から圧倒的な支持を得る。伝統的なポップアートに独創的なタッチを融合させた作風で、新たなスタイルを確立。アンディ・ウォーホール、 キース・ヘリングに続くニューヨークが生み出したポップアーティストの旗手として脚光を浴びている。

MARCOART」は“Love, Peace & Harmony”をテーマに生き物や植物をモチーフに しており、全世界で商品化され展開されている。時計ブランド「SWATCH」から発売された時 計は、全世界で75万個を売り上げる大ヒット商品となったほか、国際連合児童基金(ユニセフ) やファッションブランド「ヘザレット」「エコーアンリミテッド」など、さまざまな分野の団 体や企業とコラボレーションを行っている。日本では2016年に島根県の友好大使として任命され、島根を世界に広める活動を行っている。

ニューヨークの大使として

2001年9月11日に発生した同時多発テロによりニューヨークが深い悲しみに陥った当時、ブルームバーグ市長が「何とか希望を取り戻したい」とマルコ本人に直接依頼、ニューヨーク市章をモチーフにした絵を製作。2003年6月にNY市長公邸グレイシーマンションに招待され除幕式が 行われた。この絵は現在、市庁舎に飾られている。マルコアートはニューヨーカーのスピリットを具現化したもの。「明日」「希望」といった自分たちの心が共感するために、マルコアートはピープルズ・アーティスト、またマイパル(私の友達)と言われている。

ARTWORKS

MURALS(壁画) マルコアートはニューヨーク市庁の壁や、都市開発中の建築現場の壁など、マンハッタンのいたるところに描かれている。

イベント&チャリティーオークション イベントや慈善事業のチャリティーオークションのために、ミュージシャン・プロスポーツ選 手などの有名人、会社の経営陣のポップポートレートを描いている。

キャラクター

マルコには、たくさんのおともだちがいます。

タコのオリーは海底のコーラルサンズという住宅地で姉妹と一緒に暮らしています。

オリーは海だけでなく過去、現在、未来の世界を自由に飛び回ることが出来ます。

エイリアンベビーのブーカベリーはタコのオリー、マルコと大親友のエイリアンベイビー。

それからネス湖のアトラネス(架空の湖)に住んでいるネッシーのプリンセス・グッドネスとも大の仲良し。

世の中にはいろんな人がいる。いろんな友達がいる。それがマルコ。

  • キングオリー
  • プーカベリー
  • プリンセス・グッドネス

マルコアートの世界

上部へ戻る